令和

5月に入り,元号が,平成から令和に変わりました。
なんとなく,連休もあり,気分が一新されますね。
令和はどんな時代になるのか楽しみです。

世間的には,令和は歓迎ムードのように思えますが,
一方で,西暦で統一すべきではというような声もあったかと思います。
当事務所でも,西暦を使用すべきかという議論もありましたが,
裁判所をはじめとする役所が基本的には元号を使用するということもあり,
当事務所でも,元号を使用するということになりました。
やはり,普段から使い慣れていなければ,とっさの判断の時にミスにつながってしまいますからね。

もっとも,しばらくは間違って無意識に「平成」と記載してしまいそうですが。
手書きの書式では,「令和」と書いてくれていれば間違えなさそうですが,
ワードなどで起案する際には,つい平成31年とうってしまいそうです。

ちなみに,なんとなく,「年が変わった」という感覚になり,
何回か「令和元年1月1日」と打ち込んでしまいました(笑)
無意識というものは本当に怖いですね。
すぐに気づいたからよいのですが,間違って書かないようにしないといけないですね。

弁護士業務でも,いろいろな書類が元号で記載されていますので,
書類の差し替えか改訂が必要になります。
もっとも,プログラミング的なものはほとんど使わないので,作業量的には大きくはならないでしょう。

令和となっても,弁護士法人心岐阜駅法律事務所をよろしくお願いいたします。

Notice: This work is licensed under a BY-NC-SA. Permalink: 令和