岐阜地方裁判所

私の所属する弁護士法人心岐阜駅法律事務所の最寄りの裁判所は,岐阜地方裁判所です。
岐阜のいわゆる本庁と呼ばれる裁判所です。
岐阜県内には,岐阜地方裁判所の支部が複数ありますが,刑事事件の裁判員裁判が行われるのは岐阜県内では,本庁の裁判所だけになります。
本庁には,刑事部は1部しかありませんが,合議体は2つありますので,同時に2つの裁判員裁判を行うことができます。
そのため,裁判員裁判ができる,大きめの法廷が2つあります。
裁判員裁判のできる法廷は,裁判官と裁判員合わせて9人が座れるようになっていますし,証拠をうつす大型のディスプレイがあったり,証人が書くことのできるタブレット,書類などをモニターに移す書画カメラなどの装置もあります。
また,証人尋問の内容を録音し,簡易的に文字化する音声認識システムなどもあります。
これらの装置はいずれも,使いこなすことで,証人尋問や弁論に説得力を持たすことができる重要なツールです。
もっとも,デジタルには限界もありますので,依然として,おおきな紙に書き込むスタイルが有用な場合もありますし,どのツールを使うかは弁護人のスキルの一つとも言えます。
岐阜地方裁判所は,決して大きな建物ではありませんが,比較的新しい建物ですので,きれいですし,設備も充実しています。
駐車場も十分にあります。
ただし,JR岐阜駅,名鉄岐阜駅からは,歩くとかなりかかるため,車がなければ,バスやタクシーを利用しなければならないという点が不便とも言えます。
もっとも,近くにメディアコスモスという大きな図書館ができましたし,今後は,道路の反対側に新しい市役所もたちますので,裁判所の一角は便利になっていくのは間違いありません。

Notice: This work is licensed under a BY-NC-SA. Permalink: 岐阜地方裁判所