カテゴリー別アーカイブ: 弁護士の仕事術

カレンダー

弁護士業務に限りませんが,
仕事は常に月をまたいで進行していきますので,
カレンダーは3か月程度は一覧できると便利です。

広い場所には1か月用のカレンダーを並べて貼りますが,
デスク周りには,小さいカレンダーしかはれないので,工夫が必要です。

今年は,岐阜駅のロフトで

http://www.nplan.jp/calendar/10753.html

を購入してみました。

岐阜過払いサイトリニューアル

岐阜の過払いサイトがリニューアルされました。

当法人,債務整理は無料で相談に乗らせていただいております。

過払い金額も無料で計算いたします。

一度ご覧ください。

新しいサイトはこちら

 

岐阜後遺障害サイトリニューアル

後遺障害のご相談は

相談料・着手金0円でやらせていただいております。

一読ください。

新しいサイトはこちら

手帳:弁護士日誌5

弁護士日誌に限りませんが,

手帳の種類によっては,

いわゆる「すきま時間」を見つけることが難しいものがあります。

そのため,仕事の進行管理をするにしても,別の紙に書き出すなどの手間が必要になります。

弁護士手帳で,この隙間時間を管理する方法は,試行錯誤中ですが,

いいアイディアはありませんか??

手帳:弁護士日誌4

弁護士日誌の最大の欠点は,

タスクを書くための,メモ欄が全くないことです。

そのため,私は,罫線を引いて,タスク欄を作って書いています。

スペースが小さく,使い勝手はあまり良くありませんが,

それでも,工夫次第で,何とか使える手帳にしています。

付箋を貼る方法も以前は使っていたのですが,

この方法も,メモ欄が広くある手帳では有効なのでしょうが,

コンパクトな手帳は,スケジュールが隠れてしまい,逆に使いにくくなってしまうので,

すぐに辞めてしましました。

手帳:弁護士日誌3

スケジュールを記入するのが,このページです。

ここにも,当日の訴訟のスケジュールを書く欄があります。

このように,弁護士日誌は,「従来の」訴訟業務中心の弁護士に最適化された手帳なのです。

そのため,訴訟業務中心の弁護士には,根強い人気があるようです。

もっとも,私は,企業法務など,裁判外業務が多いので,

この欄は,全く無視して自由に使っています・・・

手帳:弁護士日誌2

弁護士日誌は,基本的には普通の綴じ手帳ですが,

最初の方に,「事件表」というページがあり,

ここに事件番号や法廷などを書くことが出来ます。

しかし,写真を見ておわかりのとおり,あまり使うことはありません。

通常は,パソコンで一括管理していますし,

弁護士といっても,訴訟業務が中心ならば,使い勝手もいいかもしれませんが,

企業法務のように,訴訟がほとんどない弁護士は,使う必要がないからです。

手帳の使い勝手は,個々人のワークスタイルによって異なるので,

自分に合った手帳を選ぶのが重要ですね。

手帳:弁護士日誌1

当事務所では,弁護士・スタッフは,事務所の方針で全員

「弁護士日誌」という手帳を使っています。

もうひとつ「訟廷日誌」を使っている弁護士も多いですね。

意外と,この手帳の中身が気になる人もいるみたいなので,

次回は,この中身も紹介します。