月別アーカイブ: 2016年 10月

逮捕後の面会

ご家族やご友人が逮捕された場合,
面会を希望することになりますが,
まず,逮捕の段階では,弁護士以外との面会は原則できず,
勾留の裁判(ただし接見禁止がつかないことが必要)の後になります。

また,面会の時間や差し入れできる内容は,警察署により若干異なります。
同じ岐阜県警であっても異なりますので,かならずお問い合わせをいただいてから
面会に向かうようにして下さい。

勾留中の差し入れについて

ご家族などが逮捕されたとき,留置施設に差し入れをすることができますが,
差し入れできないものの代表として,
・薬
・食べ物
・ひもでウエストを絞るジャージやスエット
があります。
特に細長いものについては自傷行為の危険があるとして差し入れられません。
ただし,フェイスタオルは細長くても入りますが,ハンドタオルは入らないなど,
細かい慣例もありますので,
差し入れをする際は,警察や拘置支所にお問い合わせ下さい。

なお,差し入れの基準は一般の方と弁護士では異なりません。