集中委員会

本日と明日は,岐阜県弁護士会で委員会が集中して開催されます。
私は6個参加予定です。

模擬評議

先日,岐阜県弁護士会で,裁判員裁判の模擬裁判・模擬評議を行いました。
私は,弁護人役でしたが,急遽,被告人役がインフルエンザで倒れたので,
開始1時間前に交代しました。

裁判で裁かれるのは初めての経験(笑)

模擬評議はとても充実したものでした。

新年度ですね

新年度になりました。
弁護士会でも委員会などが新編成になります。

日弁連選挙

本日は,日本弁護士連合会(日弁連)の会長選挙でした。
重要な法改正や弁護士の職域問題など,難しい問題が多いですが,
次期会長にもぜひよりよい社会の実現に頑張ってほしいと思います。

刑の一部執行猶予

今後,施行が予定されている刑法等の改正の一つに刑の一部執行猶予があります。
これは,これまで有罪判決は大きく,実刑(すぐに刑務所に服役する)か執行猶予の2択でしたが,
  「懲役1年6月,うち4月につき執行猶予」
というような判決が出され,出所後の更生プログラムを受けることができる制度となっています。

本日は,岐阜地方裁判所で,刑の一部執行猶予制度の協議会があり参加してきました。
これから運用の始まる制度なので,注目していきたいです。

法曹新年会

岐阜県では,毎年,弁護士会,裁判所,検察庁が集まって,新年会を行っています。
普段は,違う立場で活動し,時には対立当事者ともなりますが,
良い裁判を運営し,社会をよくしていこうという気持ちは同じなので,
情報交換を含めて,このような場が催されています。

あけましておめでとうございます

本日が仕事始めです。
今年も弁護士業務に邁進する所存です。
よろしくお願いいたします。

仕事納め

本日で今年の弁護士業務は最後となります。
今年はお休みが短いですが,明日から4日までお休みをいただいて,リフレッシュしたいと思います。
来年もよろしくお願いいたします。

消費者教育実践フォーラム

20151230144331148_000120151230144331148_0002

消費者教育実践フォーラムが平成28年2月23日にホテルグランヴェール岐山で開催されます。
岐阜県弁護士会も参加しています。
興味のある方はぜひご参加ください。

扶養控除等申告書について(マイナンバー関連)

平成27年10月29日国税庁のFAQが改定され,以下のような発表がありました。

平成28年1月以降に提出する扶養控除等申告書には,従業員本人,控除対象配偶者及び控除対象扶養親族等の個人番号を記載する必要がありますので,その記載内容が前年以前と異動がない場合であっても,原則,その記載を省略することはできません。
しかしながら,給与支払者と従業員との間での合意に基づき,従業員が扶養控除等申告書の余白に「個人番号については給与支払者に提供済みの個人番号と相違ない」旨を記載した上で,給与支払者において,既に提供を受けている従業員等の個人番号を確認し,確認した旨を扶養控除等申告書に表示するのであれば,扶養控除等申告書の提出時に従業員等の個人番号の記載をしなくても差し支えありません。なお,給与支払者において保有している個人番号と個人番号の記載が省略された者に係る個人番号については,適切かつ容易に紐付けられるよう管理しておく必要があります。

このような取扱いが認められましたので,会社の労務担当の方はかなり負担が軽減されました。
マイナンバーを取り扱うことはかなり神経を使いますので,これからもこのような改善が望まれるところです。