岐阜で弁護士をお探しの方はご相談ください。

弁護士法人心 岐阜駅法律事務所

高次脳機能障害に関する弁護士へのご相談

交通事故により脳外傷を負い,ケガは回復したが,交通事故前と比べて言動や行動に変化が見られるような場合は,高次脳機能障害が疑われます。

高次脳機能障害は外見から障害の有無を判断することが難しく,見落としてしまうこともあるほどですので,適正な後遺障害等級を獲得することは容易ではありません。

弁護士法人心は高次脳機能障害に関する知識を蓄積し,高次脳機能障害でお悩みの方のお力になれるように努めております。

岐阜で高次脳機能障害に関する相談ができる弁護士をお探しの方は,弁護士法人心をご利用ください。

詳細につきましては,以下のサイトをご覧ください(以下のボタンをクリック)。

選ばれる理由へ業務内容へ

弁護士紹介へ

スタッフ紹介へ

対応エリア

高次脳機能障害に詳しい弁護士に依頼

1 高次脳機能障害とは

高次脳機能障害とは,交通事故による外傷や,脳卒中による脳内出血等が原因で脳が損傷した場合に,記憶力,集中力及び判断力の低下、言語障害、行動異常等が生じることをいいます。

交通事故により高次脳機能障害が残ってしまったという場合,自賠責保険から後遺障害等級の認定を受けることが可能です。

ところが,「事故前より気が短くなった。」「集中力が続かなくなった。」といった症状は,交通事故と結び付けて考えられることが少なく,適切な治療や検査がなされないことあまりなされません。

適切な治療や検査を受けられないだけでなく,後遺障害として認定を受けられる件数も決して多くはなく,高次脳機能傷害を前提とした慰謝料などの請求は困難が伴います。

2 高次脳機能障害による後遺障害等級

高次脳機能障害が認定される場合,1級から9級の等級が認定される可能性があります。

1級場合の後遺障害慰謝料は2800万円,一番低い9級で690万円となりますが,非該当となれば基本的には0円ですので,等級が認定されるか,認定されたとしていずれの等級が認められるかによって,慰謝料の金額は大幅に変わります。

3 適切な等級を得るためには

高次脳機能障害は,専門性が高く,高度な医学的知識がなければ通院中から適切なアドバイスができませんので,高次脳機能障害に詳しい弁護士に依頼することが非常に重要です。

脳外科の医師などは,高次脳機能障害に詳しい方も多くいらっしゃいますが,患者が異常を訴えない限り高次脳機能障害が生じていることが分からないことも多いです。

また,医師は治療の専門家ではあっても後遺障害の専門家ではありませんので,高次脳機能障害で後遺障害等級を獲得し,適切な慰謝料を得たいとお考えの場合は,まずは一度,高次脳機能障害に詳しい弁護士に相談してみることをお薦めします。

4 高次脳機能障害のご相談は弁護士法人心岐阜駅法律事務所まで

弁護士法人心では,交通事故を集中的に扱う弁護士が多数在籍しているだけでなく,高次脳機能障害に関しては後遺障害を認定する機関である損害保険料率算出機構の元OBなどからなる後遺障害専門チームと連携し,きめ細やかに対応しております。

岐阜で,交通事故に遭われ,高次脳機能障害でお悩みの方は,弁護士法人心岐阜駅法律事務所までご相談ください。

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ

高次脳機能障害のお悩みを抱えている方は

高次脳機能障害は,脳を損傷したことにより発生する障害ですので,交通事故に遭った時に頭部を損傷したという画像所見があることなどが必要です。

その他にも,高次脳機能障害を後遺障害として認めてもらうためには様々なポイントがあります。

交通事故に遭い,脳挫傷や急性硬膜下血腫といった外傷を負ってしまった場合は,高次脳機能障害が残ってしまうおそれがありますので,治療中や治療後の経過観察を行うとともに,どのような検査を行えばよいのかを確認しておくとよいかと思います。

弁護士法人心では,高次脳機能障害の疑いがある段階から相談にのらせていただくことができますので,不安やお困りのことがございましたら,ぜひご相談ください。

早い段階からご相談いただくことで,お力になれる部分が多くあるかと思います。

交通事故による後遺障害の問題を得意とする弁護士が丁寧に対応いたしますので,安心してご利用ください。

岐阜駅法律事務所は岐阜駅の近くにございますので,岐阜市内にお住まいの方だけでなく,周辺地域にお住まいの方にもご相談いただけるかと思います。

毎日の通勤で岐阜駅を使われる方も多いかと思いますし,お出かけの際に岐阜駅を利用される方もいらっしゃるかと思います。

岐阜で高次脳機能障害のお悩みを抱えている方は,弁護士法人心にご相談ください。

お問合せ・アクセス・地図へ