岐阜で弁護士をお探しの方はご相談ください。

弁護士法人心 岐阜法律事務所

債務整理(借金問題)

詳細につきましては、以下の各サイトをご覧ください(以下のボタンをクリック)。

  • 電話法律相談へ
  • 選ばれる理由へ
  • 業務内容へ

弁護士紹介へ

スタッフ紹介へ

債務整理についての専門家の選び方

  • 文責:所長 弁護士 古田裕佳
  • 最終更新日:2022年3月31日

1 債務整理の専門家には司法書士と弁護士がいる

債務整理は、広い意味では、借金の返済総額や毎月の返済額、利率等を変えることで、借金に悩まされない状態にもっていく手続きです。

資格がない方が関与するケースもあるようですが、弁護士または司法書士以外は、本人の代理人として債務整理をすることは禁止されています。

弁護士または司法書士に依頼して債務整理すれば、貸金業法により、基本的に支払わなくとも督促が止まりますが、資格がない方に依頼をしても止まりません。

そのため、債務整理の専門家は、司法書士と弁護士の2種類です。

2 司法書士は債務額140万円以下でないと交渉できない

債務整理の専門家である司法書士と弁護士から選ぶ前提として、司法書士には取り扱いできないものがある点に注意が必要です。

司法書士は、140万円以下の債務でないと、相手の業者と交渉できません。

1社でも140万円を超える債務がある場合、一部を司法書士に依頼して、140万円を超えるものを弁護士に依頼するのは、余分な費用や手間がかかる可能性があるので、最初から弁護士に全部依頼した方がよいことになります。

弁護士の中で債務整理の専門家を選ぶ際のポイントは、大きく以下の3つです。

⑴ 相手の業者の情報に通じていること

債務整理は、相手の貸金業者の特徴を把握して見通しを立てたり交渉したりする必要があります。

貸金業者ごとの対応の特徴は、文献等を調べても分からず、また、日々変わっていくので、弁護士の実績や経験がものをいうところです。

⑵ 手続にかかる費用

債務整理するのにあまりに高額な費用がかかるのは本末転倒です。

弁護士同士のホームページ等で手続きにかかる費用を確認したり、弁護士に直接聞いてみられるのがよいでしょう。

⑶ 専門家やスタッフとの相性

債務整理の専門家とやりとりするうえで、人の相性が合わないと、相談するのもつらくなります。

そこで、弁護士自身やそれを補助するスタッフとの相性が合うかどうかも専門家選びでは重要です。

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ

債務整理に関して弁護士への法律相談

岐阜県でも,借金の返済でお困りの方は大勢いらっしゃるものと思います。

弁護士法人心 岐阜法律事務所では,債務整理に関するご相談を,無料で承っております。

ご依頼いただく場合は,着手金は原則として無料,弁護士費用を分割でお支払いただくこともできますので,費用面についてはご心配なくご相談いただけます。

返済のためにとることができる手続としては,任意整理,個人再生,自己破産等といったものがありますが,それぞれのお客様の事情によって,適切な選択肢は異なります。

弁護士法人心では,お客様から事情を丁寧に伺ったうえで,お客様に最適な方法をアドバイスさせていただきます。

ご依頼いただきましたら,弁護士が間に立つことで,取り立てを一時的に止めることができますし,相手方とのやり取りや書類作りなどの,煩雑な手続きを代行させていただきますので,お客様のご負担を軽減することができます。

また,消費者金融やクレジットカード会社等から長期に渡って借入と返済を行っていた場合によっては,借金を大幅に減らせたり,過払い金としてお金を返してもらえる可能性も出てきます。

受付時間内にご相談日の予約をいただければ,夜間や土日祝の相談も承っておりますので,弁護士法人心 岐阜法律事務所までお気軽にご連絡ください。

お問合せ・アクセス・地図へ