岐阜で弁護士をお探しの方はご相談ください。

弁護士法人心 岐阜法律事務所

遺留分に関する弁護士相談

  • 文責:所長 弁護士 古田裕佳
  • 最終更新日:2022年1月5日

1 遺留分のお悩みなら弁護士法人心へ

遺留分とは、一定の相続人が、相続財産に対して保障されている最低限の取り分のことをいいます。

遺言によってわずかな財産しか相続できなかった、多額の生前贈与を受け取っていた相続人と同額の相続に納得がいかないといった場合は、遺留分が侵害されている可能性がありますので、当法人までご相談ください。

岐阜にお住まいの方であれば、JR岐阜駅から徒歩3分、名鉄岐阜駅から徒歩2分の立地にある、弁護士法人心 岐阜法律事務所へのご相談が便利です。

近くには駐車場もありますので、ご来所いただきやすいかと思います。

また、すぐのご来所が難しい場合には、いったんお電話等でご相談に対応させていただくことも可能です。

ご希望の場合はお気軽にお申しつけください。

2 遺留分を得意とする弁護士が対応

当法人にご依頼いただくメリットとして、遺留分の案件を得意とする弁護士が対応できることが挙げられます。

遺留分侵害額請求においては、スピーディーな対応や、相手方との交渉をうまく進めるためのノウハウなどを求められることがあり、遺留分についてあまり詳しくない弁護士に依頼してしまいますと、適切なサポートを受けられない恐れがあります。

しかし当法人にご依頼いただければ、遺留分などの相続案件を得意としている弁護士が対応させていただきますので、スムーズかつ適切なサポートを期待していただけるかと思います。

3 相談料・着手金が原則無料

当法人にご依頼いただくもう一つのメリットとして、遺留分のお悩みについては原則として相談料、着手金が無料であることが挙げられます。

依頼するかどうかはさておき一度相談に乗ってもらいたいという方にもご利用いただきやすい費用設定かと思いますので、遺留分についてお悩みの方はどうぞ当法人までご連絡ください。

皆様の遺留分のお悩みを適切に解決できるよう、弁護士・スタッフが一丸となって対応させていただきます。

詳細につきましては,以下のサイトをご覧ください(以下のボタンをクリック)。

  • 電話法律相談へ
  • 選ばれる理由へ
  • 業務内容へ

弁護士紹介へ

スタッフ紹介へ

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ

遺留分は弁護士にご相談ください

法律によって相続人の範囲が決められており,遺言が残されていない場合は,その相続人の方達で財産を分けることになります。

遺言がある場合は,基本的には遺言に沿った相続が行われます。

相続人の方に対し,どのように財産を分けるのかを記載した遺言ばかりでなく,中には,特定の人物や団体に全財産を譲り渡すといった遺言の場合もあります。

その遺言に従いますと,相続人の方は相続財産を受け取ることなく相続が終了してしまいます。

そのような事態が生じた際,最低限の相続財産を受け取れるように,遺留分という権利があります。

遺留分に関する知識があまりなく,どのように対応すればよいのかわからないという方もいらっしゃるかと思います。

弁護士法人心 岐阜法律事務所がお力になりますので,遺留分でお悩みの方はぜひご相談ください。

弁護士法人心 岐阜法律事務所は岐阜駅から徒歩3分の場所にあります。

JR岐阜駅,名鉄岐阜駅どちらの駅からも歩いてお越しいただける距離に事務所がありますので,電車でご来所いただくと便利ですが,岐阜駅までは複数の道路が整備されているため,お車でお越しいただくこともできるかと思います。

ご相談にはご予約が必要となりますので,まずは弁護士法人心のフリーダイヤルにご連絡ください。

お問合せ・アクセス・地図へ